娘の意向にそった葬儀にして

###Site Name###

娘が亡くなる前に、「私が死んだら、呼ぶ人とかはささやかな葬儀でいいので、花をいっぱい飾ってほしい」と言っていました。
そして「できるだけ哀しさが溢れているようなお葬式はやめて」と言っていたのです。
お別れの会に近いような、そんな葬儀にしたいようでした。

娘は朗読の会に入ってボランティアをしていましたから、その仲間の朗読も聞きたいと言っていました。親の私としては娘の死期が近づいてることを認めたくはありませんでしたが、今考えると希望を言ってくれていたのがよかったと思います。
葬儀屋さんに娘の生前の希望を伝えると、それにそった提案をしてくれました。

いまではセルフプロデュースに近い葬儀が多く行われているのだそうです。
死を覚悟するというのはとても荘厳な行為です。

その上での希望ですから、そこに一番近い形にしてあげるというのが、残されたものが出来ることです。花をいっぱいにして、ごく限られた彼女の子を本当に悲しんでくれる人だけのお葬式になりました。彼女がお声がけする人のリストまで作ってくれていたので、助かりました。


流す音楽なども希望がありましたので、そのように計らってもらいました。

私たちにしてみれば、このような形でいいのだろうかと少々心配にもなりました。

しかし、彼女の好きな音楽と朗読で見送るのは、間違い無く彼女が喜んでいるという気はします。

本人の希望にあったものが、一番いいと思うようになりましたし、その提案をしてくれた葬儀屋さんにも感謝しています。

https://www.facebook.com/sogi24
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E5%93%81%E6%95%B4%E7%90%86
http://www.jfima.jp/

千葉のペット霊園情報を参考にしましょう。

府中市でペット火葬について知りたいならこちらです。

宮崎の葬儀の正しい情報はこちらです。

樹木葬を調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。

今里の葬儀に対する期待が寄せられています。